飲む日焼け止めサプリが今大人気に!

サプリメントを持つ女性

いままで、日焼け止めといえば肌に塗って使うものがスタンダードでした。

露出する部位が増えてくるほど、毎日お出かけ前にもれなく塗っていくのは、なかなか面倒な作業ですよね。

かといって今の日本ですと、肌の弱い方は特に、一年中日焼け止めが必須という方も多かったのではないでしょうか。

つい塗るのを忘れてしまったり、自分ではできていたつもりがきちんと塗れていなかったり・・・なんて失敗もあるかと思います。

当たり前の話ですが、これまでのような塗る日焼け止めは、肌に塗布している部分にしか紫外線を防ぐ効果は得られません。

また、紫外線吸収剤をはじめ、日焼け止めの効力が強くなればなるほど、お肌に刺激を感じたり合わなかったり、ということもあります。

肌を守るはずの日焼け止めが肌の負担になる、という本末転倒の話ですよね。

塗るから飲む日焼け止めへ

そういう困った問題をぜんぶ解決できるのが、飲むタイプの日焼け止めです。

いわゆる日焼け止めサプリですね。

読んで字のごとく、サプリメントのように内服するだけで、日焼け止めを塗るのと同じような効果が得られるものです。

飲む日焼け止めは、以下のような塗るタイプにつきまとうデメリットがありません。

塗る日焼け止めのデメリット

  • 塗るのを忘れる
  • 塗りムラや白浮きができる
  • 敏感肌なので合わない
  • 汗や水分で落ちてしまう
  • 目など肌以外の部位が防げない
  • ビタミンDが欠乏するリスク

紫外線によってメラニンが生成されるのを防ぐのはもちろん、いわゆる光老化とよばれる肌や身体へのダメージもやわらげることができます。

つまり飲む日焼け止めはエイジングケアもできるということ。

でも本当に飲むだけで効果があるの?成分の安全性は大丈夫なの?など気になることもありますよね。

日焼け止めサプリがそもそもなぜ効力があるのか、そのメカニズムの解説をはじめ、気になる疑問点の答えを以下にまとめました。

商品によって主成分がちがうので完全に当てはまるものではないですが、大まかな仕組みでは共通している部分です。

人気の日焼け止めサプリランキング

ホワイトヴェール

ホワイトヴェール

「ホワイトヴェール」は、話題のUVケア成分である「ニュートロックスサン」を配合した日焼け止めサプリです。ニュートロックスサンはローズマリーやシトラスなどの植物から抽出された成分ですが、非常に高い抗酸化作用を持っています。紫外線によって体内に発生したシミやシワの原因となる活性酸素を除去してくれるので、お出かけ前に飲んでおくと安心です。

また、ザクロエキスやメロンプラセンタ、ルテイン、クロセチンなどの美容成分やビタミン・ミネラルも豊富に含むため、続ければ続けるほど紫外線に負けない丈夫な肌へ近づけることができます。服用量の目安は1日2粒。時間を気にせず、紫外線を浴びる前に飲めば良いので、普通のサプリのように飲み忘れなどのわずらわしい思いをすることもありません。

商品価格(初回)980円
商品価格(以降)4,980円
内容量60粒(1日2粒)
返金保証90日間
送料無料

ビセットホワイト

ビセットホワイト

このビセットホワイトもニュートロックスサンを中心にした飲む日焼け止めサプリ。さらに、ザクロエキスやアサイーなど13種類の天然植物成分を配合し、肌の白さだけでなく潤いやみずみずしさも支えてくれます。

また、15日間の返金保証がついているのも嬉しいポイント。定期コースでの回数の縛りもないですし、初回はなんと980円というお試し価格で購入することができます。

商品価格(初回)980円
商品価格(以降)7,980円
内容量60粒(約1ヶ月分)
返金保証15日間
送料全国無料

P.O.L.C(ポルク)

「ポルク」は、ニュートロックスサンをベースに、ルテイン、ザクロエキス、天然マルチビタミン、フィッシュコラーゲン、リコピン、クロセチンを配合した日焼け止めサプリ。そのおしゃれなパッケージのせいもあってか、世界的にも非常に人気があり、多くの芸能人やセレブがブログやインスタグラムなどで紹介しています。日本では、特にモデルの間で「新しい日焼け止めの常識」となりつつあるようですよ。

単品で購入すると10,000円ぐらいするのでちょっと高いのですが、公式サイトの定期購入コースなら30%オフになるので、ずっと続ける場合はこちらのほうがお得。紫外線は夏だけでなく、1年中地上に降り注いでいるので、お出かけ前の習慣として常に手元に置いておくと安心です。

商品価格(初回)6,980円
商品価格(以降)9,800円
内容量60粒(1日2粒)
返金保証なし
送料無料

雪肌ドロップ

「雪肌ドロップ」も、シトラスとローズマリー由来のニュートロックスサンを使用しています。さらに、抗酸化力の高い「カロテノイド」、肝機能を改善することで美肌に導く「システイン含有酵母」、天然のマルチビタミンやミネラルをミックスした「混合ハーブエキス」、ヒアルロン酸の減少にストップをかける「コラーゲンペプチド+アセチルグルコサミン」を配合しているので、使えば使うほどお肌がぷるぷるに。美肌対策サプリとしても好評を博しています。

中身はカプセルに包まれているので、薬の味や食感が苦手な人でもつるんと飲みやすく、2粒で効果は約4~6時間持続します。公式HPによると、より高い日焼け止め効果を望むなら、毎日続けて服用することが望ましいということですね。

商品価格(初回)1,980円
商品価格(以降)6,480円
内容量60粒(1日2粒)
返金保証なし
送料無料

noUV(ノーブ)

1粒で約2時間のUV防御効果が期待できる国産の日焼け止めサプリ「ノーブ」。中央アメリカ・ホンジュラスの大自然に自生するシダ植物から抽出した「PLエキス」が特長です。強い抗酸化作用やメラニン抑制などの効果があるので、紫外線から身体を守ることができます。

さらにビタミンC・Eやリコピン、ルテインなど美白、エイジングケアに欠かせない美肌成分をふんだんに配合。美容クリニックのドクター監修のnoUVは、国産なのも安心できますね。

ヘリオケア

「ヘリオケア」は、ヨーロッパや韓国で広く愛用されている日焼け止めサプリ。医療機関での取り扱いも多いので、目にしたことのある方も多いかもしれませんね。シダ植物から抽出された「ファーンブロック」と呼ばれる成分を配合しており、紫外線による活性酸素の発生を抑えてシミやソバカスを予防する効果が期待できます。

ヘリオケアには、他にも免疫機能の維持に必要な「ランゲルハンス細胞」を守る作用、紫外線によるDNAの損傷を最小限に抑える作用があり、肌の回復を早めたり、皮膚がんを予防したりするのにも役立ちます。

また、コラーゲンの元となる繊維芽細胞へのダメージも減少させるので、肌内部の水分量をしっかり保持。紫外線によって「光老化」の始まった肌はハリや弾力を失いがちですが、ヘリオケアを服用することにより、ふっくらとした肌を保つことができます。

塗るタイプの日焼け止めではどうしても塗りムラができたり、こまめな塗り直しが必要だったりして「うっかり日焼け」をしてしまいがちですが、体の中から紫外線予防のできるサプリなら、隙のないUVケアが完成します。

また、目から入る紫外線対策になるところも魅力。欧米人はよくサングラスをしていますが、あれは単にまぶしさを遮るだめだけでなく、目から入った紫外線が脳に「メラニンを作れ」と信号を出すことを防ぐためでもあるのです。

より高い効果を望むなら、飲む日焼け止めサプリと従来の塗る日焼け止めとの併用がオススメ。体の外と中からダブルで予防し、透明感のある美肌を守りましょう。

年々きつくなる紫外線の害

紫外線を浴びる女の子

私たちの身体は、紫外線を浴びることでさまざまな反応を起こします。

とはいえ、そのどれもがネガティブなものではありません。

前提として、人間が生命を維持していくうえで紫外線は欠かせないものというのも頭に入れる必要があります。

たとえば、骨粗しょう症を防いだり、がん予防に有効といわれるビタミンDを合成したりといった働きです。

他にも、骨の細胞を活性化したり、カルシウムの血中濃度を調節してくれたり、甲状腺機能を高めてくれるなど、健康に欠かせないさまざまな効果があります。

ただ、過剰に紫外線を浴びることが問題になります。

残念なことにいまの日本は、一年中、ただ普通に外出しているだけでたくさんの紫外線を浴びてしまう環境にあります。

照射される紫外線量の正式な測定が始まったのは1990年からなのですが、2010年までの20年間でおよそ9%も増加していることが気象庁の調査でわかっています。

気象庁のホームページでは、全国の都道府県別の紫外線量や1時間おきに更新される紫外線データなど、状況を知るのに役立つさまざまな統計があります。

【参考】紫外線に関するデータ|気象庁

メラニン大量生成によるシミ

シミのイメージ

紫外線の悩みとして見た目的にもっとも困るのが、このメラニン生成という反応。

紫外線が肌の奥にあるメラノサイトという組織を刺激することでメラニンが大量に生成され、肌に残ることで日焼けしたりシミになったりするものですね。

新陳代謝が盛んな若いうちは、メラニンがたくさんできてもターンオーバーで排出できますが、年齢とともにターンオーバーが遅くなったり乱れると、肌にたまったメラニンをうまく排出できなくなります。

特にシミなどは後になって現れる、という話を聞いたことはありませんか?

潜在ジミという言葉もあるように、紫外線による肌へのダメージは忘れた頃にやってくる恐ろしいものです。

また、そうしたダメージは出てきてから対処しても手遅れ。

日焼け対策は早く始めるのに越したことはありません。

3ヶ月後、1年後、5年後、10年後の肌がどうなっているかは、いま現在のUV対策をどれだけ入念にやっているか?によって左右されるといっても過言ではないのです。

顔のたるみを加速させる

顔のたるみ

紫外線の悪影響はシミだけではありません。

なんと、紫外線を浴び続けることで「顔のたるみ」がどんどんひどくなっていくのです。

紫外線には3種類あるのですが、UV-Aとよばれる肌の奥底(真皮)にまで届くものが、顔のたるみやシワの原因に。

このUV-Aは窓ガラスや雲で遮断されることがないので、肌が影響を受けやすい恐ろしいものです。

UV対策やスキンケア商品で人気のドクターシーラボの運営する「顔のたるみ研究所」というホームページに、より詳細な解説がありますので興味のある方はご覧ください。

【参考】ドクターシーラボ「顔のたるみ研究所」

このサイトには紫外線に対するさまざまなアンケートがあるのですが、紫外線が顔のたるみの原因になることはあまり知られていない、という調査結果がありました。

つい日焼けやシミに注意が行きがちですが、たるみのこともしっかり理解して対策をしていきたいですね。

活性酸素の増加も大きな問題

シミやたるみなどの肌トラブルは、紫外線の直接の影響だけではありません。

紫外線を浴びることで発生する「活性酸素(フリーラジカル)」も、その大きな原因となります。

私たちが生きていくために、呼吸して酸素を取り込むことは絶対に必要なことですよね。

一日で500リットルもの酸素を呼吸によって取り込んでいるのですが、そのうちの2%が体内で活性酸素に変化します。
2%というとわずかな量に思えますが、500リットルの2%は10リットル。牛乳パック10本分の活性酸素が毎日身体に溜まっている、と考えるとちょっとゾッとしてしまいますよね。

活性酸素そのものは体内にある異物や毒物などを分解してくれる働きがあるので、ある意味欠かせないものなのですが、過剰に生成されると問題になります。

増えすぎた活性酸素は身体の細胞を酸化させてしまうため、肌でいえばシミやたるみ、シワなどあらゆる老化現象を引き起こしてしまうのです。

活性酸素は紫外線だけでなくストレスや激しい運動などでも発生するため、普段の生活習慣による影響がとても大きなものです。

飲んで身体の中から紫外線をブロック

サプリを飲む女性

日焼け止めサプリの多くは、紫外線によってメラニンが大量生成される仕組みそのものをブロックするのが主な働きです。

さらに、紫外線を浴びることでの肌の劣化作用(光老化)を防いでくれるのが、塗るタイプにはないうれしいポイント。

具体的には、老化の元凶と言われる骨粗しょう症を防いだり、がん予防に有効といわれ活性酸素(フリーラジカル)を分解したり、各種ビタミンを配合することで内的に美肌を作る力を強めてくれたりします。

とくに骨粗しょう症を防いだり、がん予防に有効といわれ紫外線を浴びることで合成できるビタミンDは、UVカットすることで不足しがちなので、効果的に含まれている商品が多いです。

紫外線不足によるビタミンDの欠乏は、先日の毎日新聞でもこんな記事がありました。

【参考】日焼け止め使用でビタミンD不足|20代女性に調査

週に3回以上日焼け止めを使っていると、血中のビタミンDが不足するというなかなかショッキングなニュースですよね。。

女性なら週3回以上は使っているという方のほうが多いのではないでしょうか。実際、今から約30~40年前の1980年の女性と比べても、体内のビタミンDの量は現代女性のほうがかなり低下していたとのこと。

きっちり有効成分を含んだ日焼け止めサプリなら、ビタミンD欠乏のリスクもしっかりと防ぐことができます。

ただ、薬とちがってサプリメントはあくまで食品なので、一度飲んだだけで劇的な効果というわけにはいきませんが、紫外線の強くなる時期に前もって、毎日コツコツと摂取することで変化を感じられる、という性格のものです。

気になる副作用は・・・?

塗り薬のような局所的な副作用はないにしても、直接身体に取り込むサプリはやはり副作用は気になりますよね。

特に日焼け止めサプリは日本では登場して日が浅い商品だけに、「本当に大丈夫なの?」と疑念を持つ方もいらっしゃると思います。

ここに、注目度の高い日焼け止めサプリに含まれている成分を例に副作用を調べてみました。

まずは日本専用に開発された話題のサプリ「ホワイトヴェール」です。

主成分:ニュートロックスサン

天然のポリフェノールの一種であるニュートロックスサンは、遥かヨーロッパ地中海産のシトラスとローズマリーから抽出される成分です。

スペインのモンテローダ社(某外食産業チェーン社の名前みたいですが)という企業が10年以上の研究の結果開発したものです。

【参考】モンテローダ社のニュートロックスサン紹介ページ(英語)

このニュートロックスサンには、56%と言われる紫外線防御効果によってメラニン色素の増殖を抑えるのをはじめ、すぐれた活性酸素除去効果があることが知られています。

以下はモンテローダ社の公式ページの解説文を日本語に翻訳したものです。

ニュートロックスサンの紹介ページ

Nutroxsun™とは地中海の柑橘類とローズマリーから抽出された新しい自然由来のサプリメントです。2つの物質の相乗効果により、紫外線による主な有害な作用に対処することができます。

Nutroxsun™は酸化促進物質種による脂質、たんぱく質及びDNAの酸化ダメージを妨げることができます。

細胞膜が傷つくことにより生成されるペルオキシルラジカルを抑えることができます。この結果、細胞毒性や発癌性を持ちうる細胞の機能障害を予防することができます。

さらに、光線による細胞の炎症を抑える効果もあります。

Nutroxsun™は個人様が常用することを考えられて作られています。

日焼けするのが難しいと感じられている方(色白の方)、この商品は日焼けが現れるまでの太陽光にあたっている数日間の間、肌の再生、そしてその保護を助けます。

日々の太陽光への露出に困っている方、少量または短期間でもご利用可能です。

しばしば室内での日焼けをされる方、こちらも肌を守りますが肌の日焼けのメカニズムは邪魔しません。体の皮膚を光から守ることによって、健康で若い肌を保ちたい方に。

Nutroxsun™の効果はスキンタイプIIとIIIの健康な10人を対象に医学的な研究を行った結果実証されています。

太陽光から肌を守るニュートロックスサンの効果について具体的に書かれています。

柑橘類とローズマリーを原料とした天然成分で、副作用も特に気にならなさそうですね。

ホワイトヴェールは、ニューとロックスさんのほかにざくろエキス、ルテイン、メロンプラセンタ、グァバやレモン、バジル、トマトなどが含まれていますが、どれも自然成分による栄養素。

過剰な摂取など常識の範囲を越えた使い方をしないかぎり、問題ないといっていいですね。

いま人気NO.1の飲む日焼け止め、ホワイトヴェールについては実際に購入しての感想をはじめ、以下の記事でくわしく解説しています。

【関連】純国産・日焼け止めサプリ「ホワイトヴェール」は効く?どんな成分が使われている?

続いては、美容皮膚科などでも使われていて、雑誌等でも多数紹介されている人気サプリ「ヘリオケア」です。

主成分:ポリポディウム

スペインのカンタブリア社が生産するヘリオケアの主成分は、中央アメリカに生息するシダ植物「FernBlock」から抽出されるポリポディウムという成分です。

【参考】ヘリオケアの公式ページ(英語)

このポリポディウムは紫外線を受けることで産生される活性酸素(フリーラジカル)を抑制する働きがあります。

以下はカンタブリア社の公式ページの解説文を日本語に翻訳したものになります。

ヘリオケアの紹介ページ

HELIOCARE®のカプセルの一つ一つには強力な抗酸化作用のある成分が含有されています。

これは中央アメリカから南アメリカに生息しているシダ類から自然抽出されたポリポディウム ルーコトモス(PLE)という成分で、何世紀にも渡って現地で皮膚疾患などの手当てに広く活用されてきたものです。

このシダは、かつては水生植物として生息していたものですが、地上の厳しい紫外線から身を守る術を身につけながら長い年月を経て陸上で生息できるよう自ら適応していったと考えられています。

このシダの適応性や成長促進成分を活用するべく HELIOCARE® は有機栽培によって栽培されたシダからの抽出液を使用して作られているのです。そのため皮膚に使用開始したその日から抗酸化作用が皮膚の状態を保護して効果を実感することができます。

HELIOCARE®の有効成分には太陽光に皮膚がさらされることによって皮膚内にフリーラジカルという活性酸素が発生するのを防止する効果があります。

フリーラジカルは皮膚の老化を促進する危険性があるのですがこういったものから肌を守り健康でより弾力のある若さを保った肌を維持することに役だつのです。

日焼け止めクリームなどにはあなたの肌を太陽光線から守る重要な働きがあります。しかしながら様々な環境因子が肌に塗った日焼け止めクリームの効果を失わせてしまう可能性もあるのです。

この場合の環境因子とは例えば気候や場所、太陽光の下で水泳をしたり汗をかいたりなどといった事などです。

HELIOCARE®を毎日経口により摂取する事で全身の皮膚を守る事ができますが、同時にこのサプリメント自体には日焼け止め効果は無いので単品での使用ではなく必ず日焼け止めクリームと一緒に使用するようにしてください。

HELIOCARE®は、毎日摂取するサプリメントとしてご利用ください。